猫と日常

猫とゲームとラノベと漫画を愛する年齢不詳の女が呟く日常と猫たまに鬱

明日を心配してるようなしていないような茶トラ

とうとう明日です。

両親に会うのはひさしぶり・・・・でもないか。

先月母にあったし。

父とは今年初。

某人の大来が激しい場所で私をぎゅっと抱きしめた母。

硬直する私。

背中になにか寒いものが走った。

 

今回もそんなことにならないといいけど。

まあ、今回は父がいるから大丈夫か・・・、と思いたいけど

母は父がいても暴走するので困る。

たぶんご飯を食べて終わりだと信じたい。

じゃないと私の精神が持たないし

月曜からのぎっちりつまった予定が総崩れになってしまう。

それだけは避けたい。

月曜は・・・まあ、薬はあるしいいけど

問題は火水。

面接授業なんですよね。

珍しく語学以外の。

私の趣味で選んだんですが興味がある分野なので

ぜひ行きたい!

 

月曜は病院の後イベントに行こうと考えていたので

できれば月曜も休みたくない。

 

それを察知してるのか

茶トラが今日は3回もやってきました。

しかたなく一緒にベッドにいると

なんか事後みたいな気分になってきました。

茶トラは私の太ももにお尻をおしつけ

頭はなでなでされて気持ちよさそう。

でもへそ天してるから、とむやみにお腹をさわろうとすると

強烈なキックと頭をかじる、という凶行にでてきます。

それがなくてもかわいいんだけど。

今はシーツの下で寝てるようです。

姿が見えないので多分そうです。

かわいい。