猫と日常

猫とゲームとラノベと漫画を愛する年齢不詳の女が呟く日常と猫たまに鬱

頭痛の一日。

朝、アラームで起きました。

8時15分。

いい天気っぽくて窓から漏れる光がまぶしかったです。

でも・・・まぶしすぎない?

って思った瞬間、ものすごい頭痛に襲われました。

そして気づきました。

明日は大雨である、と。

今日は布団干したり汚部屋を掃除したかったけど

そんな気もうせるくらい気絶するように

昼過ぎまで寝てしまいました。

スマホをみると13時過ぎ。

しかもなんかライン電話がかかってる(不在着信)

私に電話してくる人なんて100%母しかいないので放置。

また用事があったらかけてくるなり文字打ってくるなりするでしょ。

って感じでまた気絶するように夕方まで睡眠。

ぼーっと一度解けたパピコを一人でかじりながら

頭痛はそこまでよくなってないなー、今日も一日しんでるのかなぁ、って考えてました。

しばらくしてスマホで時間を確認したら

また母からの不在着信と「連絡してください」の文字。

しぶしぶ「頭が痛いのでできれば文字で」と返すと

「しばらく連絡がなくて心配した。体調がよくなったら連絡ください」

ということ。

縁の薄い叔父にも父の話もなかった。

私から話を切り出さないとなにも話さないってこと?

よくわからないけど。

まあ、それならそれで薄情な姪、薄情な娘ってレッテルを貼られるんだろうな。

まあ、いいけど。

ちなみに3日に生存確認させられてます。

明日が母の日だからなんか連絡よそこせって邪推してしまう私は

悪い娘だと思いますが

そういう風に育てたのは両親なので

あまり気にしてません。

 

ブログではなく手書きの日記を書こうかな、と思ってます。

(今からの行動)

あ、でもごみ捨てたいしおなかもすいたからそっちが先かな。

その前にYouTube徘徊っと。